コメント回りは量より質を重んじる

コメント回は量より質を重んじる 著 者: 高山直人

こんばんは高山です

コメント回りをしていて思ったことを書きます

色んなアフィリエイターさんのコメントはそれなりに素晴らしいコメントですが

中には誹謗中傷のコメントもいただきます

訪問者の視点になって考えてやっと書いた記事に誹謗中傷的なコメントた

コピペコメントがあると最悪です

最初は自分も我慢してきましたが、コメント回りをするうちに思ったのが

コメント回りの質が悪くなったのではないかと思うのです

自分は考えてコメントしています

サト愛さんも「時間を区切って無理をせずにコメントしたほうがいい」と

レポートで書いてあるように自分なりに計画を立て楽しく

コメント回りをやっていますが、コメント回りは質というより

相手の記事をしっかり読み、それに対するコメントを残すべきでしょう

目先の利益だけで「しつれいしま~す」というコメント

は明らかに記事を読んでいない証拠です

最近、自分はあまりコメントをせずにほかのことをやっていますが

確かに順位は落ちました

でも以前は鬼のようにコメント周りをしても大して変わらないところから見れば

量より質だよと思いました

当然順位も下がりましたが、

今は、きちんと記事に対してコメントしてるかというところを厳しく

チェックしていこうと思います

高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記

http://suroafi2.blog45.fc2.com/

高山直人の楽しい恋愛術

http://enjoyrenai.blogspot.com/

高山直人のProfitable information

http://naoto.sitemix.jp/blog/
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

カテゴリー: SEO全般記事 パーマリンク